マメ科

花名 (Flower Photos)

黄金の雨のように咲き誇るキングサリ(金鎖)Laburnum

今年もこの花に出会うことができました。じつは今まで撮っていたキングサリの木が伐採されてしまっていて途方に暮れていたのです。 この花の撮影場所は村役場のある公園の端っこですが、ここもある程度伐採されてしまっていて花付きが心配でしたが、無...
花名 (Flower Photos)

草原に咲く紫の可憐な花 ムラサキウマゴヤシ(紫馬肥やし)Medicago sativa

可愛い花だったので和名が気になったのですが、なんとまぁ実用的と言いますか、カタカナでは覚えにくい名前ですね。 調べていくと日本でスプライトブームだった頃に新芽をサラダとして使用とありました。日本ではサプリメントが、そしてドイツでは種を...
花こころ (IKEBANA)

爽やかなイエロー&グリーンでまとめた生け花 Yellow and Green Ikebana

夏ならではの生け花でしょうか。 セルフ切り花の畑では百合も咲いていて、色とりどりなので迷ってしまいますが、暑い日差しの下ではレモン色が爽やかに見えたのでこの色を選びました。レモンイエローの百合に合う枝を考えた時、花の蕾は大きいですし、...
花名 (Flower Photos)

ムラサキツメクサ(紫詰草)Trifolium pratense

牧草地や草原へ行くと必ずと言っていいほど目にする植物。それもそのはず、ヨーロッパ原産なんですね。デンマークの国花になっているそうです。日本へは明治以降に渡来し、そのまま帰化してしまったそうです。 ドイツ語のWiesenkleeのWie...
花名 (Flower Photos)

タマザキクサフジ(玉咲草藤)|花名写真

ヨーロッパ原産だけあって、南西ドツでは初夏になると道端でよく見かけるようになります。小さい草花ですが、たくさん集まると結構華やかに。この花を使って生け花もいい感じになりそうです。 日本では1981年に札幌市で初めて帰化が確認された花で...
花名 (Flower Photos)

フジ(藤)Japanische Wisteria

フライブルクの街を5月になると彩っているのは藤の花。ヨーロッパの建物とも似合う素敵な花姿は、街ゆく人々を魅了してやみません。 一般に藤と呼ばれていますが、実はつるが右巻き(上から見て時計回り)と左巻きの二種類があり、右巻きの藤の標準和...
2019.06.14
花名 (Flower Photos)

キングサリ(金鎖)・キバナフジ(黄花藤)|花名写真

ドイツ語名は黄金の雨という名前。満開になるとその名の通り雨が降るような美しい黄色の花を咲かせます。
2019.05.28
花名 (Flower Photos)

ハリエンジュ(針槐)|花名写真

この花というよりも葉っぱをよく見かけていたので、どんな花が咲くのだろうと長らく思った花です。葉っぱの付き方は、いわゆる対にで付いているので、ドイツでは子供たちの間で歌いながら葉を抜いていく遊びがあります。好き、嫌いとか、来る、来ないのとかの...
2019.05.25
花名 (Flower Photos)

ボウコウマメ(膀胱豆)Gelber Blasenstrauch

新しい花をブログに追加しました。
2019.05.25
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました