ひらひら泳ぎそうなキンギョソウ(金魚草)Antirrhinum majus

花名(Flower Photos)
この記事は約2分で読めます。

和名はキンギョソウということで、金魚に似ているところから花の名前が付いたと思うのですが、面白いことにドイツ語名はGrosses Loewenmaul(ぐろーせ るーべんまうる)と言って、意味は大きなライオンの口(くち)です。確かにライオンがアクビをすると、こんな感じ?

ちなみに英語名はSnapdragon または dragon flowers と言って、ドラゴン、竜のイメージなんですね。言葉や国によってイメージが違うって面白いですね。

花写真

使用カメラ Nikon D7100
撮影地 南西ドイツ

☆この記事は主にドイツ(南西ドイツ)で見た花を撮影して構成しています。☆このブログを通じて、花はどこでも咲くということを実感していただけたら幸いです。☆写真の著作権は管理人にあります。無断利用を禁止しております。

花名:和名、学名、ドイツ語、英語

和名:キンギョソウ(金魚草)
科 属名:ゴマノハグサ科(オオバコ科) キンギョソウ属
学名:Antirrhinum majus
ドイツ名:Grosses Loewenmaul
英名:Snapdragon or dragon flowers

原産地

地中海沿岸

花言葉

「おしゃべり」「でしゃばり」「おせっかい」

生け花

生け花は立体ですが、写真で撮ると平面に見えてしまいます。写真用に花を生けてませんので、その点をご了解の上ご覧くださいませ。

 

キンギョソウは直立型をお稽古するにはもってこいのお花ですね。合わせたお花はアルストロメリアですが、他の春の花とも相性が良さそうです。

色は爽やかなホワイト&イエローでまとめてみました。

盛花 直立型
キンギョソウ、アルストロメリア

Ikebana
Moribana Chokuritu-kei(Upright style)
Löwenmaul und Inkalilien (Alstroemeria)

タイトルとURLをコピーしました