ユキハナソウ(雪華草)Euphorbia hypericifolia ダイヤモンド・フロスト

花名 Name

寄せ植えで咲いているのを撮ったお花です。

和名(ユキハナソウ(雪華草))ドイツ語名(Zauberschnee 読み:ざうばーしゅねー、意味:魔法の雪)も「雪」という文字が入っていて、納得の名前でした。

そして極め付けは ダイヤモンド・フロスト という園芸名。この名前は日本語、ドイツ語さらには英語でも呼ばれるそうなので、この名前をつけた方はセンスがいいですね。

さて、原産地が中央アメリカから南アメリカということもあり、夏の暑さにも耐性があると言うことで、花の少ない時期に可憐で涼しげな花はありがたいです。

かすみ草のように他の花を引き立てるのが得意ということで、どの花と合わせてもまとまりそうな気がしました。

白い細かな花を加えるだけでも雰囲気は明るくなり、軽い仕上がりに。

花期も初夏から秋までと長いので、そういった点でも育ててみたいお花です。

花写真 ポートレート

☆この記事は主にドイツ(ドイツ南西部)で見た花を撮影して構成しています。別の地での撮影した写真を掲載の際には可能な限り明記をするようにしています。
☆このブログを通じて、花はどこでも咲くということを実感していただけたら幸いです。
☆写真の著作権は運営者であるHanaKokoroにあります。掲載写真の無断利用を禁止しております。

2021年5月中旬撮影

使用カメラ Nikon D300
撮影地 ドイツ南西部

基本情報

和名:ユキハナソウ(雪華草)
別名:ダイヤモンド・フロスト
科 属名:トウダイグサ科 トウダイグサ属(ユーフォルビア属)
学名:Euphorbia hypericifolia
ドイツ名:Zauberschnee and Diamond Frost
英名: Graceful spurge, baby’s breath euphorbia and diamond frost

ドイツにおける背丈

30cmから40cm

ドイツにおける開花期

5月から9月

種類

多年または一年生の低木

原産地

中央アメリカから南アメリカ

花言葉

日本語の花言葉

「信念」「柔和」「尊敬」「デリケートな美」「君にまた会いたい」

関連商品