Spiraea × vanhouttei コデマリに似ている花|花名写真

花名(Flower Photos)
この記事は約1分で読めます。

ドイツのお庭では、この花を垣根として使っているところを多々見かけます。5月から6月になると一斉に白い花が咲く垣根。今まで緑だったのが白い壁になる様子は、季節の移り変わりを感じるほどです。

さて、このお花は、ハイブリッド(異なる種を交配させて作った品種)ということなので、コデマリ(小手毬)(学名Spiraea cantoniensis)にとてもよく似ています。それもそのはず、交配の一種にコデマリが使われているからです。当然最初だけでなく、今もよく間違えてしまいます。

コデマリの種を引き継いでいるので、丸っこいフォルムは思わずポンポンとしたくなるくらい可愛いお花ですね。

花写真

使用カメラ NikonD7100
撮影地 南西ドイツ

☆この記事は主にドイツ(南西ドイツ)で見た花を撮影して構成しています。☆このブログを通じて、花はどこでも咲くということを実感していただけたら幸いです。☆写真の著作権は管理人にあります。無断利用を禁止しております。

花名:和名、学名、ドイツ語、英語

和名:
別名:
科 属名:バラ科 シモツケ属
学名:Spiraea × vanhouttei
ドイツ名:Belgischer Spierstrauch, Pracht Spiere
英名:

原産地

交配種 Spiraea cantoniensis x Spiraea trilobata

花言葉

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
花名(Flower Photos)
HanaKokoroをフォローする
スポンサーリンク
IKEBANA 花こころ Germany
タイトルとURLをコピーしました