サーバー移転につき投稿画像が表示されない場合がございます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどお願いいたします。

初めて行ったドイツ Lahr(ラール)の菊まつり

花景 Landscape
ブログ運営維持のため記事内に広告が含まれています。

ドイツの南西部にあるLahr(ラール)の菊まつりに初めて行ったのは2014年でした。

その時の写真を見つけたので、この機会にブログに貼っておきたいと思います。

初めて見た時の印象は、それはとても衝撃的でした。

菊まつり、と聞くと、丹精に育てられた菊の鉢が並んでいるのを想像したからです。

でもドイツで見た菊まつりは、街を彩る菊でした。

所変われば品変わる、と言いますように、菊に対しての扱い方、表現の仕方がこんなにも違うのかと驚いたと同時に感激しました。

しかもLahr(ラール)の園芸に携わる方々は、日本へ行って菊を造られる職人さんを尋ねられて、その技術をドイツへ持って帰り、この菊まつりを始めたそうです。

とても素敵な菊まつり、写真ですが堪能していただけたら幸いです。

  • この記事は主にドイツ(ドイツ南西部)で見た花を撮影して構成しています。別の地での撮影した写真を掲載の際には可能な限り明記をするようにしています。
  • このブログを通じて、花はどこでも咲くということを実感していただけたら幸いです。
  • 写真の著作権は運営者であるHanaKokoroにあります。掲載写真の無断利用を禁止しております。

使用カメラ Nikon D7100
撮影地 ドイツ南西部

2014年10月

タイトルとURLをコピーしました