草原に咲く青い剣のような花 ルピナス・ポリフィルス Lupinus polyphyllus

花写名 Photo&Name
この記事は約2分で読めます。

ルピナスという名前は知っていましたが、自然の中で咲いている(花壇ではなくて)状態を見たのは数年前のことです。背丈が意外と高いにに驚き(当時の記憶では1mくらい)、花も立派だったのを覚えています。

そして今回、草原に咲いている姿を見た時には、剣みたいだなぁと。和名では昇り藤という名前を聞いた時にもなるほどと思いました。

この写真のルピナスは原種のひとつで、そこから生まれたのがラッセルルピナスと呼ばれています。ラッセルは豪華で花色も豊富だそうです。

スポンサーリンク

花名:和名、学名、ドイツ語名、英語名

和名:ハウチワマメ(葉団扇豆)
別名:ノボリフジ(昇り藤)
科 属名:マメ科 ハウヒチマメ属(ルピナス属)
学名:Lupinus polyphyllus
ドイツ名:Vielblättrige Lupine oder Stauden-Lupine
英名:large-leaved lupine, big-leaved lupine, many-leaved lupine, blue-pod lupine or garden lupin

背丈、開花時期

ドイツにおけるこの花の…
背丈は100から150cm
開花期は6月から8月

種類

宿根草

原産地

北アメリカ

花言葉

「想像力」「貧欲」「あなたは私の安らぎ」「いつも幸せ」

花写真

☆この記事は主にドイツ(ドイツ南西部)で見た花を撮影して構成しています。☆このブログを通じて、花はどこでも咲くということを実感していただけたら幸いです。☆写真の著作権は管理人にあります。無断利用を禁止しております。

使用カメラ Nikon D7100
撮影地 ドイツ南西部