Ikebana

花名(Flower Photos)

爽やかに揺れながら草原に咲くキンポウゲ科の一種 Ranunculus acris

初夏が近づいてくると草原に咲き出す黄色いお花。この花の学名はRanunculus acris、この学名で調べると和名はミヤマキンポウゲとなるのですが、ミヤマキンポウゲの学名は、Ranunculus acris var. nipponicus...
花名(Flower Photos)

夏の代表花といえば ヒマワリ(向日葵)Helianthus annuus

真夏の青空に映える黄色くて大きな花、といえば、やはり向日葵でしょうか。 ドイツのお花屋さんでも夏になると真っ先に売りに出るお花です。セルフで切れる花畑にも何列にもなって咲いていますし、そうかと思えば畑の土壌改良のためなのか、風景の一部...
花こころ(IKEBANA)

爽やかなイエロー&グリーンでまとめた生け花 Yellow and Green Ikebana

夏ならではの生け花でしょうか。 セルフ切り花の畑では百合も咲いていて、色とりどりなので迷ってしまいますが、暑い日差しの下ではレモン色が爽やかに見えたのでこの色を選びました。レモンイエローの百合に合う枝を考えた時、花の蕾は大きいですし、...
花こころ(IKEBANA)

石化柳、アリウム、クレマチスを使って Ikebana mit Sekka, Allium und Clematis

石化柳、アリウムとクレマチスを使っていけてみました
花こころ(IKEBANA)

いけばな稽古 生徒さん作品 Kunstwerk von Teilnehmerinnen des Ikebanas

初夏の爽やかな風が吹く頃、バラの花も綺麗に咲き揃ってきていました。 さて今回のいけばな稽古では、お庭や花畑から花を切っていけました。お庭から花を採る場合には、ちょっと邪魔になった枝を使っています。いずれは切られてしまう枝なので、生け花...
花こころ(IKEBANA)

八重水仙のいけばな Ikebana mit Narzissen

水仙にも八重があるのを数年前に知って、花屋さんよりかは鉢を買ってきて育てたほうが手に入りやすい花です。 この生け花をした時には、八重水仙を花屋さんにて束にて購入。束であっても交渉次第で半分くらいの量を買える時もあります。交渉しないと2...
花名(Flower Photos)

エゾノウワズミザクラ(蝦夷の上溝桜)Traubenkirsche

ドイツ語名はTraubenkirsche、Trauben(ぶどう)kirsche(さくら、チェリー)という名前がついています。名前の通りぶどうのような形に花が咲くところからつけられたので、覚えやすい?かなと思います。 そして花後は実が...
花こころ(IKEBANA)

誕生日にいけばなを Ikebana für Geburtstag |花こころ

過去作品(写真)になりますが、生け花の応用はこんな感じでも活かすことができます。
花こころ(IKEBANA)

いけばな稽古|生徒さん作品|桜の枝を使ってかたむけるかたち

小さな桜の枝を使ってお稽古しました。
花こころ(IKEBANA)

いけばな稽古 生徒さん作品 Kunstwerk von Teilnehmerinnen des Ikebanas

松は針葉樹なので年間を通じて使える花材ではありますが、やはり冬に使うのが、いけばなでは通っております。 花材が少ない時期ですと使いたくなりますが、心情的にも夏に松を…という気分にも慣れず、少し不思議な感じです。主題としなではなくても脇...
2019.06.14
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました