秋には食べ物としても飾りとしても欠かせないカボチャ(南瓜) Cucurbita

花景 Landscape

10数年前は秋にならないとスーパーで見かけることがなかったカボチャですが、ここ数年でドイツでも年中手に入れることが出来るようになりました。

それでも秋になると登場するカボチャの種類は豊富ですし、相変わらず秋の食べ物ということには変わらないようです。

ここに載せている写真は飾り用のカボチャで、ドイツ語ではZierkürbisse(つぃあ くあびず)と呼んでいるものです。

Zierとは飾りとか添え物とかという意味で、お花にもこのZierという名前が付いているのもあります。例えば、Zierapfel(姫林檎)とか、Zierquitte(木瓜)などです。

逆に食べられるカボチャのことは、Speisekürbis(しゅぱいせ くあびす)と言います。Speiseとは食べる、食べ物という単語Speisenが変化した語です。

調べる際には、Zierなのか、またはSpeiseなのか、気をつけてくださいね。

花名:和名、学名、ドイツ語名、英語名

和名:
別名:
科 属名:ウリ科 カボチャ属
学名:Cucurbita
ドイツ名:Kürbisse
英名:squash or pumpkin

原産地

南北アメリカ大陸

写真

☆この記事は主にドイツ(ドイツ南西部)で見た花を撮影して構成しています。別の地での撮影した写真を掲載の際には可能な限り明記をするようにしています。
☆このブログを通じて、花はどこでも咲くということを実感していただけたら幸いです。
☆写真の著作権は運営者であるHanaKokoroにあります。掲載写真の無断利用を禁止しております。

使用カメラ Nikon D7100
撮影地 南西ドイツ