とげとげなセイヨウスグリ(西洋酸塊)Ribes uva-crispa

花写名 Photo&Name
この記事は約2分で読めます。

ドイツ語名のStachelbeere(読み:しゅたへるベーれ)はStachel(トゲ、ハリ)Beere(実)というように、トゲのある果実です。ちなみに英語名はGooseberry(ガチョウの果実)と言われています。なぜガチョウかというと、なんでもガチョウ料理に使われるからだとか。

和名はセイヨウスグリといって、ヨーロッパ原産でスグリに似ているから、というところでしょうか。

ヨーロッパでのこのセイヨウスグリを主にジャムにするそうなので、まずはこのとげとげから取るところから始まるのでしょうかね。もちろん手袋をはめて作業だと思いますが、それでもたまに刺さったりすると痛そうです。

美味ししものを作る、食べるには我慢も必要なのかも?しれませんね。

スポンサーリンク

花名:和名、学名、ドイツ語名、英語名

和名:セイヨウスグリ(西洋酸塊)
別名:マルスグリ(丸酸塊)、オオスグリ(大酸塊)、グーズベリー
科 属名:スグリ科 スグリ属
学名:Ribes uva-crispa
ドイツ名:Stachelbeere
英名:Gooseberry

背丈、開花時期

ドイツにおけるこの花の…
背丈は60から150cm
開花期は4月から5月

種類

低木

原産地

ヨーロッパ、西アジア

花言葉

「真の幸福」「私はあなたを喜ばせる」「期待」「後悔」「あなたの不機嫌が私を苦しめる」

花写真

☆この記事は主にドイツ(ドイツ南西部)で見た花を撮影して構成しています。☆このブログを通じて、花はどこでも咲くということを実感していただけたら幸いです。☆写真の著作権は管理人にあります。無断利用を禁止しております。

使用カメラ Nikon D7100
撮影地 ドイツ南西部