アジサイ(紫陽花)Gartenhortensie

この記事は約2分で読めます。

日本で梅雨の花、といえば紫陽花ですが、ドイツは土地柄、梅雨の時期はありません。梅雨のない北海道をイメージしてもらえれば分かりやすいかな?と思います。

正直なところ数年前までドイツで紫陽花は、お花屋さんでは見かけない花でしたが、今は早春から鉢が出回り、切り花も秋ぐらいまで購入可能となりました。まさに紫陽花人気と言ってもいいくらいです。

ただドイツは梅雨がない上、紫陽花は水の花と言われるくらいに大量の水が必要な花なので、朝晩の水やりは必須です。雨でしっとりした紫陽花はもちろん素敵ですが、初夏の爽やかな青空に映える紫陽花も、もちろん素敵です。

花写真


使用カメラ NikonD7100
撮影地 南西ドイツ

☆この記事は主にドイツ(南西ドイツ)で見た花を撮影して構成しています。☆このブログを通じて、花はどこでも咲くということを実感していただけたら幸いです。☆写真の著作権は管理人にあります。無断利用を禁止しております。

花名:和名、学名、ドイツ語、英語

和名:アジサイ(紫陽花)
別名:ホンアジサイ、ガクアジサイ、セイヨウアジサイ
科 属名:アジサイ科 アジサイ属
学名:Hydrangea macrophylla
ドイツ名:Gartenhortensie
英名:bigleaf hydrangea, French hydrangea, lacecap hydrangea, mophead hydrangea, penny mac and hortensia

原産地

日本

花言葉

青や青紫のアジサイ
「冷淡」「無情」「高慢」「辛抱強い愛情」「あなたは美しいが冷淡だ」

白いアジサイ
「寛容」「ひたむきな愛情」「気の迷い」

ピンクのアジサイ
「元気な女性」

ガクアジサイ
「謙虚」

いけばな

タイトルとURLをコピーしました