花名写真

ひらひら泳ぎそうなキンギョソウ(金魚草)Antirrhinum majus

和名はキンギョソウということで、金魚に似ているところから花の名前が付いたと思うのですが、面白いことにドイツ語名はGrosses Loewenmaul(ぐろーせ るーべんまうる)と言って、意味は大きなライオンの口(くち)です。確かにライオンが...
花名写真

可憐で美味しそうなブルーベリーの花 Vaccinium

スズランに似た小さな白い花を咲かせたブルーベリーの花。可憐な姿に思わずきゅんとしてしまいます。 じつはドイツでのブルーベリー生産は高くて、2014年の時点でヨーロッパにおける三大ブルーベリー生産地だそうです。そのせいなにかは分かりませ...
花名写真

水辺に咲くキショウブ(黄菖蒲)Iris pseudacorus

ヨーロッパ原産ということで、どこでも見かけると思いきや、一般の住宅街では意外と見かけない植物です。それでもたまーに玄関先の池に咲いているのを見かけたりはしますが、数は少ないです。 水辺の植物なので、他の花と比べるとお世話(池のお世話が...
花名写真

ムラサキツメクサ(紫詰草)Trifolium pratense

牧草地や草原へ行くと必ずと言っていいほど目にする植物。それもそのはず、ヨーロッパ原産なんですね。デンマークの国花になっているそうです。日本へは明治以降に渡来し、そのまま帰化してしまったそうです。 ドイツ語のWiesenkleeのWie...
花名写真

食べるだけじゃないピスタチオ Pistacia

ピスタチオといえばナッツを思い浮かべると思いますが、ドイツのお花屋さんでは結構目にする葉物だと思います。 もちろんお花屋さんではブーケに使うのですが、私は生け花の葉物としてよく買い求めます。枝も矯められ何かと使い勝手がよく、お得なので...
花名写真

カエデ(楓)・モミジ(紅葉)?いつも呼び名に迷う樹木 Ahorne

ドイツにおいてもカエデ(楓)を見る機会は多々あって、日本的なカエデというとやはり庭木、公園(日本庭園にはもちろん)として見ることができます。園芸店でも購入することは可能です。 私も先日園芸店にてイロハモジを買ったので、地植えにするのを...
番外編

爽やかな白い花の風景 Landschaft der Nature #3

ドイツの自然風景第三弾です。名前が不明なので番外編にて投稿( *´艸`)
花名写真

バラ(薔薇)の季節には華やかになる風景 Rose

南西ドイツで爽やかな初夏の日差しが続くようになると、薔薇があちらこちらで咲き始め、いつもの通り道もさらに華やぐ季節へ移っていきます。 写真はお気に入りのスポットの一つで、赤煉瓦と薔薇のコンビネーションがなんとも言えないくらい素敵な場所...
花名写真

大きな鞠が可愛いオオデマリ(大手毬)Gefuellter Schneeball

ドイツの庭木としてよく見かけるお花です。大きくて丸いお花は愛嬌があって、とても可愛い花。でも咲きすぎると頭が重たいのか垂れ下がってしまっている姿をよく見ます。。。 いけばなの花材としても、その点がちょっと難点。お花屋さんでも買えるので...
花名写真

実(み)は飾り? ボケ(木瓜)Zierquitte

ここ数年でドイツでもよく目にするようになってきた花です。 数年前はお花屋さんで枝が売っているのを見たとき、とても感動したのを覚えています。ひと枝がお高い(約6ユーロ、日本円で750円位)ので、鉢を買って育てた方がお得かもしれません。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました