コバノコショウソウ(小葉の胡椒草)Lepidium ruderale 種の色が美しい

花名 (Flower's Name)
この記事は約2分で読めます。

花材探して歩いていると、それまでは気づくことのなかった花に出会うことが多いです。

こちらの花もそのひとつ。花といいましてもすでに種の状態になっていますが、紅葉しているのか、とても美しいグラデーションになって生えていました。

ただしこの種の植物は種類が多く、正直名前を探し当てて、この名前でいいのか難儀したお花です。ただ時期的に花が咲いている時ではなくて、種を撮るというのもなんだか変な感じですよね。

探している目線が花材、ということもあるので仕方ないかなとは思います。

さて、このお花ですが、一本で使うにはとても細く、弱い植物です。そこで何本かまとめて、フローラルテープで巻き、足元に挿して使うのが効果的と思います。

もともと背が低いので、これ以外の使い方、というのは今のところ見つかっていません。

晩夏の頃、グリーンの季節から色付く季節への橋渡し的な役割として重宝しそうです。

花名:和名、学名、ドイツ語名、英語名

和名:コバノコショウソウ(小葉の胡椒草)
別名:
科 属名:アブラナ科 マメグンバイナズナ属
学名:Lepidium ruderale
ドイツ名:Schutt-Kresse, Stink-Kresse oder Weg-Kresse
英名:Narrow-leaf pepperwort, roadside pepperweed, and peppergrass

背丈、開花時期

ドイツにおけるこの花の…
背丈は10から35cm
開花期は5月から7月

種類

一年草

原産地

アジア、北および東ヨーロッパ

花言葉

花写真

☆この記事は主にドイツ(ドイツ南西部)で見た花を撮影して構成しています。☆このブログを通じて、花はどこでも咲くということを実感していただけたら幸いです。☆写真の著作権は管理人にあります。無断利用を禁止しております。

2019年7月上旬撮影

使用カメラ Nikon D300
撮影地 ドイツ南西部

生け花は立体ですが、写真で撮ると平面に見えてしまいます。写真用に花を生けてませんので、その点をご了解の上ご覧くださいませ。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

HanaKokoro(@ikebanagermany)がシェアした投稿

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
花名 (Flower's Name) 白い花
\ お役に立てられたらシェアお願いします /
\ HanaKokoroをフォローする /
スポンサーリンク
ドイツ de いけばな
タイトルとURLをコピーしました