セイヨウメギ(西洋目木)Berberis vulgaris 赤い実と鋭い棘が印象的な木

花名 Name

野原で他の花目当てに行った場所で撮った写真です。

よく考えると公園でも見かけ、調べると生垣に最適とのことですが、かなり鋭い棘があるのでどうなのでしょうね。

生垣に使った場合は防犯になりますが、剪定の時など枝の処理に苦労しそうですと勝手に思いました。

肝心の花ですが、黄色い花を咲かせます。実はまだ花には出会えていません。いつかは撮りたいと思うのですが赤い実の方が印象的なので気づかないのかもしれないですね。

その赤い実ですが肝機能を促進させる効果があるそうです。また寄生虫に卵を産み付けられた際には実の数によって成長をするかどうかを判断する機能があるそうです。

生き残るためとはいえ、植物って本当に不思議ですね。

花ポートレート

☆この記事は主にドイツ(ドイツ南西部)で見た花を撮影して構成しています。別の地での撮影した写真を掲載の際には可能な限り明記をするようにしています。
☆このブログを通じて、花はどこでも咲くということを実感していただけたら幸いです。
☆写真の著作権は運営者であるHanaKokoroにあります。掲載写真の無断利用を禁止しております。

2017年6月上旬撮影

使用カメラ Nikon D7100
撮影地 ドイツ南西部

基本情報

和名:セイヨウメギ(西洋目木)
別名:ヨーロピアンバーベリー
科 属名:メギ科 メギ属
学名:Berberis vulgaris
ドイツ名:Gewöhnliche Berberitze, Sauerdorn, Essigbeere oder Echte Berberitze
英名:Common barberry, European barberry or simply barberry

ドイツにおける背丈

100cmから300cm

ドイツにおける開花期

5月から6月

種類

落葉低木

原産地

ヨーロッパ

花言葉

ドイツ語の花言葉

Du scheinst mir sehr reizbar. あなたはとても気難しそうに見える。