オオキバナセツブンソウ(大黄花節分草)Eranthis hyemalis

花名 Name

秋に植えた春咲きの大黄花セツブンソウ。冬と春の境に咲き始め、長い間咲き続け、楽しませてくれました。

花写真 ポートレート

☆この記事は主にドイツ(ドイツ南西部)で見た花を撮影して構成しています。別の地での撮影した写真を掲載の際には可能な限り明記をするようにしています。
☆このブログを通じて、花はどこでも咲くということを実感していただけたら幸いです。
☆写真の著作権は運営者であるHanaKokoroにあります。掲載写真の無断利用を禁止しております。

2022年3月上旬撮影

使用カメラ Nikon D300
撮影地 ドイツ南西部

基本情報

和名:オオキバナセツブンソウ(大黄花節分草)
別名:
科 属名:キンポウゲ科 セツブンソウ属
学名:Eranthis hyemalis
ドイツ名:Winterling
英名: Winter aconite

ドイツにおける背丈

5cmから15cm

ドイツにおける開花期

2月から3月

種類

多年草

原産地

ヨーロッパ

花言葉

日本語の花言葉

ーーー

ドイツ語の花言葉

Ich erinnere mich daran, wie unser Glück begann. (私たちの幸運がどのように始まったかを私は覚えています)