サーバー移転につき投稿画像が表示されない場合がございます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどお願いいたします。

黒い森の山野草を食器にいける Ikebana arrange wild plants from the Black Forest with Polish tableware

花心 Ikebana
ブログ運営維持のため記事内に広告が含まれています。

再び黒い森への課外稽古です。

ご自宅にある花器を使うのは、もちろん簡単なことではありませんが重要なのは遊び心かなと思います。

どんな状況であってもいける楽しさ、喜びを表現できれば、見る人にも自然に伝わると思っています。

  • 生け花は立体ですが、写真で撮ると平面に見えてしまいます。写真用に花を生けてませんので、その点をご了解の上ご覧くださいませ。
  • 写真の著作権は運営者であるHanaKokoroにあります。掲載写真の無断利用を禁止しております。

ならぶかたちとまわるかたちを変幻自在に

周辺から採取した草花を使って自然を重視したいけばなです。

草花は水が下がりやすいので、サクサクといけていきます。

どの角度からみても繋がるように。ときどき器をずらしながら、ああでもない、こうでもないと頭で考えながらは楽しいものです。

これはフリースタイルですが、考え方はならぶかたちとまわるかたちです。

花器として使っている食器は、ポーランド食器です!

丸いフォルムが可愛らしく、絵付けも個性豊かな作品が多い食器です。

そしてこちらが器をまわるかたちっぽくした花型。

お部屋の雰囲気にも合っています。

このいけばなを囲んで話に花が咲くといいなと、想像してしまいます。

花器として使ったのはポーランド食器です。

コロンとしたフォルムが可愛くて、わたしも何点か持っています。使い勝手も良くて、手に馴染む陶器で気に入ってます。

花:小花
器:ポーランド食器
2020年6月

タイトルとURLをコピーしました