サーバー移転につき投稿画像が表示されない場合がございます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどお願いいたします。

【日本で見た草木花】トウネズミモチ(唐鼠黐)Ligustrum lucidum

ブログ運営維持のため記事内に広告が含まれています。

新宿御苑にて撮影した樹木です。

中国原産で日本へは明治の頃に渡来し帰化した植物。

ヨーロッパでも帰化植物として扱われており、高木で果実に毒を含んでいることから生垣に使われることはないようです。

生垣には、同じ科属のセイヨウイボタ(西洋水蝋、別名プリベット)を使っています。日本でも同じように西洋水蝋(通称プリペットまたはプリベット)が人気のようですね。

花写真 ポートレート

  • この記事は主にドイツ(ドイツ南西部)で見た花を撮影して構成しています。別の地での撮影した写真を掲載の際には可能な限り明記をするようにしています。
  • このブログを通じて、花はどこでも咲くということを実感していただけたら幸いです。
  • 写真の著作権は運営者であるHanaKokoroにあります。掲載写真の無断利用を禁止しております。
2022年10月上旬撮影

使用カメラ スマートフォン
撮影地 日本

基本情報

和名:トウネズミモチ(唐鼠黐)
別名:
科 属名:モクセイ科 イボタノキ属
学名:Ligustrum lucidum
ドイツ名:Glänzender Liguster oder Glanz-Liguster
英名: Broad-leaf privet, Chinese privet, glossy privet, tree privet or wax-leaf privet

日本における背丈

10m以上

日本における開花期

花は、6月から7月
実は、12月頃に紫黒色へ

種類

常緑高木

原産地両者

中国原産

花言葉

日本語の花言葉

「人生」「絆」

タイトルとURLをコピーしました