テンジクボタン(天竺牡丹)Dahlien|花名写真

花名(Flower Photos)
この記事は約2分で読めます。

私の住んでいる近所には、花の季節になると自分で切って買える花畑があります。ダリアも夏の終わりから咲き出し、いけばな稽古には欠かせない花材です。
色も豊富にあり、長く楽しむことが出来ます。

もちろん朝イチやお花屋さんでもカラフルに咲き揃っているお花。夏の花として欠かせない花になっていると思いますが、最近は品種改良が進んでいるのかダリアの種類が年々増えてきているように思います。

花写真

☆この記事は主にドイツ(南西ドイツ)で見た花を撮影して構成しています。☆このブログを通じて、花はどこでも咲くということを実感していただけたら幸いです。☆写真の著作権は管理人にあります。無断利用を禁止しております。

花名:和名、学名、ドイツ語名、英語名

和名:テンジクボタン(天竺牡丹)
別名:ダリア
科 属名:キク科ダリア属
学名:Dahlia
ドイツ名:Dahlien oder Georginen
英名:Dahlia

原産地

メキシコ(メキシコの国花)、グアテマラ

花言葉

「華麗」「優雅」「気品」「移り気」「不安定」

花言葉「移り気」の由来
ナポレオン一世の皇后ジョゼフィーヌは、大のダリア好きで珍しい品種を咲かせるのが自慢でした。彼女は誰にもダリアの球根を与えようとはせず、美しいダリアを独占していました。

しかし、侍女が彼女のダリアを盗み、自分の庭で見事な花を咲かせてしまう。それを知ったジョゼフィーヌは、それ以来ダリアへの興味を失ってしまった。

花言葉の「移り気」はそんなジョゼフィーヌの心に由来するともいわれます。

いけばな

タイトルとURLをコピーしました