ユキヤナギ(雪柳)Fruehlingsspiere

花名写真
この記事は約1分で読めます。

枝垂れる枝に沿って咲く白い花は、本当が雪が枝に舞って咲いている感じです。私の知る限りですが、この枝もここ数年になってから、近所の沿道や園芸店で見かける様になりました。剪定しても強いですし、秋になれば葉が紅葉し美しいので、いけばな花材として大変重宝しています。

写真は庭のユキヤナギ。花材として使いたくて2年ほど前に地植えにしました。最初の一年目は花材として使ってしまうには小さすぎでしたが、年々大きくなってきたので、これから大活躍してくれそうです。

花写真

☆この記事は主にドイツ(南西ドイツ)で見た花を撮影して構成しています。☆このブログを通じて、花はどこでも咲くということを実感していただけたら幸いです。☆写真の著作権は管理人にあります。無断利用を禁止しております。

花名:和名、学名、ドイツ語名、英語名

和名:ユキヤナギ(雪柳)
別名:コゴメバナ(小米花)、コゴメヤナギ(小米柳)
科 属名:バラ科 シモツケ属
学名:Spiraea thunbergii
ドイツ名:Frühlingsspiere
英名: Thunberg’s meadowsweet or Thunberg spiraea

原産地

日本、中国

花言葉

「愛らしさ」「気まま」「殊勝」

いけばな

花が終わってしまった雪柳ですが、細かい葉は使い勝っても良くて、生け花でとても重宝する花材です。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
花名写真
HanaKokoroをフォローする
スポンサーリンク
IKEBANA 花こころ Germany
タイトルとURLをコピーしました