フウロソウ属(風露草属)地元でよく見る小さなピンクの花 Geranium purpureum

花写 Photo

またしても種類の多いフウロソウ属の花です。420種以上が確認されているとのことなので、相変わらずぱっと見で見分けは至難の技だと思います。

この写真の花は暑くなってきた頃にチラホラと目につくように咲いていた花です。

とても小さいので撮影は手をプルプルさせながら行っています。また育っている場所も日陰が多いのでF値の小さいレンズだと助かりますね。

↓こちらの記事では紫色のフウロソウ属の花について書いています。こちらの方がちょっと長めに文章を書いていますので、お時間がありましたら是非読んでいただけると嬉しいです。

 

花写真

☆この記事は主にドイツ(ドイツ南西部)で見た花を撮影して構成しています。☆このブログを通じて、花はどこでも咲くということを実感していただけたら幸いです。☆写真の著作権は管理人にあります。無断利用を禁止しております。

2020年5月上旬撮影

使用カメラ Nikon D7100
撮影地 ドイツ南西部

和名、学名、ドイツ語名、英語名

和名:
別名:
科 属名:フウロソウ科 フウロソウ属
学名:Geranium purpureum
ドイツ名:Purpur-Storchschnabel
英名:little-robin

背丈、開花時期

ドイツにおけるこの花の…
背丈は、30cm
開花期は、4月から6月

種類

一年草

原産地

地中海、西ヨーロッパ

日本語の花言葉

フウロソウの花言葉
「変わらぬ信頼」「陽気」「慰める」