赤/ピンクの花

花名写真

花後がコウノトリのクチバシを思わせる青い花が鮮やかなフウロソウ(風露草) Geranium platypetalum

よく見かける花なのに、パッと名前が出てこなくて後から調べる、ということが多々あります。今回もそのうちの一つなのですが、困ったことにハッキリとした名前が見つかりませんでした…。 この花は、フライブルクの公園で見つけて、公園なのできっとす...
花名写真

白い花の蕊が素敵なセイヨウサンザシ(西洋山査子)Crataegus monogyna

初夏になると垣根の枝に白い花を咲かせるお庭があり、和名ですとセイヨウサンザシ、ヒトシベサンザシ、もしくはホーソンと呼ばれるお花です。 調べるとハーブとして大変有名だそうで心臓の動きを高めて血液の循環を改善するとか、むくみや冷え性の改善...
花名写真

ひらひら泳ぎそうなキンギョソウ(金魚草)Antirrhinum majus

和名はキンギョソウということで、金魚に似ているところから花の名前が付いたと思うのですが、面白いことにドイツ語名はGrosses Loewenmaul(ぐろーせ るーべんまうる)と言って、意味は大きなライオンの口(くち)です。確かにライオンが...
花名写真

ムラサキツメクサ(紫詰草)Trifolium pratense

牧草地や草原へ行くと必ずと言っていいほど目にする植物。それもそのはず、ヨーロッパ原産なんですね。デンマークの国花になっているそうです。日本へは明治以降に渡来し、そのまま帰化してしまったそうです。 ドイツ語のWiesenkleeのWie...
花名写真

カエデ(楓)・モミジ(紅葉)?いつも呼び名に迷う樹木 Ahorne

ドイツにおいてもカエデ(楓)を見る機会は多々あって、日本的なカエデというとやはり庭木、公園(日本庭園にはもちろん)として見ることができます。園芸店でも購入することは可能です。 私も先日園芸店にてイロハモジを買ったので、地植えにするのを...
花名写真

バラ(薔薇)の季節には華やかになる風景 Rose

南西ドイツで爽やかな初夏の日差しが続くようになると、薔薇があちらこちらで咲き始め、いつもの通り道もさらに華やぐ季節へ移っていきます。 写真はお気に入りのスポットの一つで、赤煉瓦と薔薇のコンビネーションがなんとも言えないくらい素敵な場所...
花名写真

実(み)は飾り? ボケ(木瓜)Zierquitte

ここ数年でドイツでもよく目にするようになってきた花です。 数年前はお花屋さんで枝が売っているのを見たとき、とても感動したのを覚えています。ひと枝がお高い(約6ユーロ、日本円で750円位)ので、鉢を買って育てた方がお得かもしれません。 ...
花名写真

ヒゲナデシコ(髭撫子)Bartnelke

ドイツ語名はそのまんまな名前ですが、和名の正式名称は意外な?名称でした。
花名写真

シャクナゲ(石楠花)Rhododendron

ドイツ語はRhododendron、棒読みですと「ろーどでんどろん」となって、冒頭のrhodonは「薔薇」、後半のdendronは「花」という意味になります。やはり美しい花には「薔薇」という名詞が付く傾向にありますね。 そして野生種や...
花名写真

オリエンタルポピー Türkischer Mohn

オリエンタルポピーはドイツの庭先でも人気のひとつ。初夏になり、爽やかな風が吹き始めると咲き出して、庭先を一気に明るい雰囲気へとしてくれます。 花が咲くまでの間も成長が楽しめる花。まずは春頃に葉っぱが徐々に増え、次に蕾がニョキッと伸び、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました