ルリタマアザミ(瑠璃玉薊) Echinops ritro まんまるな花の形が可愛い

花写名 Photo&Name

今年の晩夏に公園で見つけたルリタマアザミです。

深いブルー、もしくは紫というのでしょうか。色合いが美しく、形も丸なので、遠目からでも可愛らしい姿は見て取れました。

庭に咲いている姿も何度か目にしたので、夏の花壇向きのようです。

花材としても大変重宝するお花なので、庭で育ててもいいかな?と思いますが、背丈が高くなってくると花の重さで倒れがちになりそうです。

でも花材で使っていれば、そんなことを気にする必要はないかもしれませんが。

スポンサーリンク

花写真

☆この記事は主にドイツ(ドイツ南西部)で見た花を撮影して構成しています。☆このブログを通じて、花はどこでも咲くということを実感していただけたら幸いです。☆写真の著作権は管理人にあります。無断利用を禁止しております。

2020年8月下旬撮影

使用カメラ Nikon D7100
撮影地 ドイツ南西部

和名、学名、ドイツ語名、英語名

和名:ルリタマアザミ(瑠璃玉薊)
別名:エキノプス、ウラジロヒゴタイ
科 属名:キク科 ヒゴタイ属(エキノプス属)
学名:Echinops ritro
ドイツ名:Ruthenische Kugeldistel
英名:Southern globethistle

背丈、開花時期

ドイツにおけるこの花の…
背丈は80cmから100cm
開花期は7月から9月

種類

多年草

原産地

ヨーロッパ、西アジア

日本語の花言葉

「傷つく心」「独り立ち」「豊かな感情」

 

この記事へサポートしていただけると、とても助かり心から喜びます!