散歩途中で見つけた枝を使って フリースタイル Free Style Ikebana

花心 Ikebana
記事内に広告が含まれています。

自然の野山に色彩はまだありませんが、朝市やお花屋さんの花たちはカラフルな色合いとなっているので、春の足音は確実に近づいているようです。春は思っているほど、そう遠くないのかもしれないですね。

さて、今回のいけばなは、白い花は桜に見えるけれど別のバラ科の枝ですが、ドイツでは早春に咲く花です。

この枝だには鋭い棘があるので、扱いに注意が必要です。その枝に合わせたのは、うつむいた水仙。やはりこちらも春の兆しを思わせます。

さて、このいけばなで春を感じる花となりましたでしょうか。


花:バラ科の花、水仙、庭にあった緑の葉
器:投入花器

2016.04

  • フリースタイルは枝振り(花材)の特徴を捉え、やや大げさに表現する
  • フリーとは自由にいけるという意味だが、やはり基本の花型から形を崩したほうがイメージしやすい