オオアマナ(大甘菜)Dolden-Milchstern

花写 Photo

ドイツ語では、この花をDolden-Milchstern または Stern von Bethlehem と呼んでいます。最初の名前を分解すると Dolde(散形花序)、Milch(乳)stern(星)となり、二番目の名前はStern(星) von Bethlehem(ベツレヘムの)となります。

特に二番目の名前は、キリスト誕生の夜に光り輝いたといわれている「ベツレヘムの星」にたとえられていることから名付けられました。花の開花時期はクリスマス時ではないのですが、この名前になったのか不思議ですよね。ちなみにドイツでの開花は4月から5月となります。

この花を見つけた時には、他の草に隠れるようにそっと咲いていました。多い茂った葉の中に埋もれたようにして咲いていた白く輝く花。あながち星に例えられるのも納得な感じです。

写真としては地面すれすれに咲いている花なので、這いつくばって撮ること必須となります。

スポンサーリンク

花写真

☆この記事は主にドイツ(ドイツ南西部)で見た花を撮影して構成しています。☆このブログを通じて、花はどこでも咲くということを実感していただけたら幸いです。☆写真の著作権は管理人にあります。無断利用を禁止しております。

花名:和名、学名、ドイツ語名、英語名

和名:オオアマナ(大甘菜)
別名:スターオブベツレヘム
科 属名:キジカクシ科 オオアマナ属(ユリ科で分類される場合あり)
学名:Ornithogalum umbellatum
ドイツ名:Dolden-Milchstern, Stern von Bethlehem
英名:Garden star-of-Bethlehem, Grass lily, Nap-at-noon, or Eleven-o’clock lady

原産地

ヨーロッパ、南西アジア

花言葉

「純粋」「潔白」「無垢」