セイヨウミザクラ(西洋実桜)さくらんぼの花 Prunus avium

花名 Name

さくらんぼ、またはオウトウ(桜桃)のなる桜をセイヨウミザクラと言います。私のいる地域では、サクランボ農園やら、また散歩道や農地の脇に植えてあって、5月から6月になると白い桜が一斉に咲きだし、それはまた華やかな風景となります。

花の形はサクランボを思わせるフォルム。花弁が落ち、実が赤くなる頃、季節は夏へと移っていきます。

花写真 ポートレート

☆この記事は主にドイツ(ドイツ南西部)で見た花を撮影して構成しています。別の地での撮影した写真を掲載の際には可能な限り明記をするようにしています。
☆このブログを通じて、花はどこでも咲くということを実感していただけたら幸いです。
☆写真の著作権は運営者であるHanaKokoroにあります。掲載写真の無断利用を禁止しております。

基本情報

和名:セイヨウミザクラ(西洋実桜)
別名:カラミザクラ、カンカオウトウ(甘果桜桃)
科 属名:バラ科 サクラ属
学名:Prunus avium、cerasus avium
ドイツ名:Vogel-Kirsche
英名:Cherry

原産地

イラン北部からヨーロッパ西部

花言葉

日本語の花言葉

「善良な教育」「小さな恋人」「幼い心」「上品」「あなたに真実の心を捧げる」

さくらんぼ