ランタナガマズミ Viburnum lantana

花名 Name

毎年花を見ていたにもかかわらず、今まで撮っていなかったお花です。もしかしたら他の花と勘違いをしていて撮り損なっていたのかもしれません。改めて撮って調べてみたら、やっぱりお初のお花でした。

どうしたら勘違いするのでしょうね。

というのもこの時期(3月から4月)は、似たような白い花が次から次へと咲いていきます。

ですので、どっかで撮ったや見たということになるのかもしれないですね。

さて、花をみるとしべがツンツンと密集していて、結構可愛らしいと思いました。

秋になると赤い実ができるので、また撮影をしたいと思います。

花写真 ポートレート

☆この記事は主にドイツ(ドイツ南西部)で見た花を撮影して構成しています。別の地での撮影した写真を掲載の際には可能な限り明記をするようにしています。
☆このブログを通じて、花はどこでも咲くということを実感していただけたら幸いです。
☆写真の著作権は運営者であるHanaKokoroにあります。掲載写真の無断利用を禁止しております。

2021年4月下旬撮影

使用カメラ Nikon D300
撮影地 ドイツ南西部

基本情報

和名:ランタナガマズミ
別名:ガマズミランタナ
科 属名:レンプクソウ科 ガマズミ属
学名:Viburnum lantana
ドイツ名:Wollige Schneeball
英名:Wayfarer or wayfaring tree

ドイツにおける背丈

100cmから400cm

ドイツにおける開花期

4月から6月

種類

落葉低木

原産地

ヨーロッパからコーカサス

花言葉

日本語の花言葉

—–