スモークツリー Cotinus coggygria ケムリノキ(煙の木)

花写名 Photo&Name

和名や英語名は煙という名前が入っていますが、ドイツ語名は、Perückenstrauch(ぺるっけん すとぅらうふ)。意味はカツラの木。カツラとは、ウィッグ、つまりヅラです。

あのモシャモシャした感じを煙と見るか、カツラ(ヅラ)と見るか…悩ましいですね。

また花材としては葉の部分よりも、このモシャモシャ部分を使うことが多いのですが、庭のスモークツリーはモシャモシャ度が低くて、葉っぱしか使ったことがありません。ちょっと残念です。。。

他の庭で見るスモークツリーはモシャモシャと咲いてるので、雌雄異株というのが影響しているのかも?しれません。

煙状にしたい場合には、雌木を選ぶと良いようです。

スポンサーリンク

花名:和名、学名、ドイツ語名、英語名

和名:ケムリノキ(煙の木)
別名:スモークツリー、ハグマノキ(白熊の木)、リュウスコチナス
科 属名:ウルシ科 ハグマノキ属
学名:Cotinus coggygria
ドイツ名: Perückenstrauch, auch Gewöhnlicher Perückenstrauch, Perückenbaum, Fisettholz, Färbersumach, Schmack, Venezianischer, Ungarischer oder Tiroler Sumach
英名:European smoketree, Eurasian smoketree, smoke tree, smoke bush or Venetian sumach

背丈、開花時期

ドイツにおけるこの花の…
背丈は300から400cm
開花期は5月から7月

種類

落葉樹

原産地

南ヨーロッパ、ヒマラヤ山脈、中国北部

花言葉

「賢明」

花写真

☆この記事は主にドイツ(ドイツ南西部)で見た花を撮影して構成しています。☆このブログを通じて、花はどこでも咲くということを実感していただけたら幸いです。☆写真の著作権は管理人にあります。無断利用を禁止しております。

上から5枚 2019年9月下旬撮影

下から5枚 2020年6月中旬撮影

使用カメラ Nikon D7100

使用カメラ Nikon D300
撮影地 ドイツ南西部