セイヨウニワトコ(西洋接骨木)Sambucus nigra

花写 Photo

爽やかな白い花は晴天が続く初夏にとてもよく似合います。

花材としては魅力的なお花ですが、水が下がりやすくちょっと厄介なお花です。また花には芳香があることから小さな虫がつきやすいのも難点かなと思います。

花はシロップ作りによく使われ、シロップも市販されています。炭酸水で割ったり、白ワインに入れたりするととても美味しいです。

写真の被写体としても魅力的ですが、背の高い木ですと撮れる高さに花がないため工夫が必要です。シロップを作るときに花だけ撮ったりというのも楽かと思います。

花ポートレート

☆この記事は主にドイツ(ドイツ南西部)で見た花を撮影して構成しています。☆このブログを通じて、花はどこでも咲くということを実感していただけたら幸いです。☆写真の著作権は管理人にあります。無断利用を禁止しております。

2020年5月下旬撮影

使用カメラ Nikon D7100
撮影地 ドイツ南西部

基本情報

和名:セイヨウニワトコ(西洋接骨木)
別名:エルダーフラワー
科 属名:レンプクソウ科(スイカズラ科) ニワトコ属
学名:Sambucus nigra
ドイツ名:Schwarze Holunder
英名:Elder, elderberry, black elder, European elder, European elderberry, and European black elderberry

ドイツにおける背丈

最大10m

ドイツにおける開花期

6月

種類

落葉低木

原産地

ヨーロッパ、西アジア、北アフリカ

日本語の花言葉

「思いやり」「愛らしさ」「熱心」「哀れみ」「苦しみを癒す」