ルリトウワタ(瑠璃唐綿)Oxypetalum coeruleum 爽やかな水色の花びら

花写名 Photo&Name
この記事は約2分で読めます。

このお花は花屋さんで初めて見たお花で、一目惚れして買ってしまったほどです。

もともと青色の花って数が少ない?と感じるので、お花屋さんには色とりどり並んでいるにも関わらず、目に飛び込んでくる気がします。皆さんはどうですか?

さて、このお花は切ると白いミルクのような液が出ます。この液に触るとかぶれる方もいるのでご注意くださいませ。

このお花のドイツ語名は学名のOxypetalum coeruleum からですが、お花屋さんで名前を聞いた時には、「???」が飛び交っていました。それもそのはず、ですよねぇ。

日本語で「オキシベタルム」と聞いても一回では覚えられそうにない自信はあります(笑)

別名ではやはり学名と青い星とあるので、そちらの方であれば覚えられそうですね。

このお花の色はあまり強くないので、合わせる花によっては霞んでしまう恐れがあります。一見使いやすそうですが、組み合わせに慣れるまで時間が掛かるかもしれません。

それでも爽やかな水色はいけばなでも(組み合わせによって)映えると思うので、使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

花名:和名、学名、ドイツ語名、英語名

和名:ルリトウワタ(瑠璃唐綿)
別名:オキシペタルム、ツイーディア、ブルースター
科 属名:キョウチクトウ科 ルリトウワタ属
学名:Oxypetalum coeruleum or Tweedia caerulea
ドイツ名:Oxypetalum or Himmelblauer Südstern
英名: Tweedia, blue star or southern star

背丈、開花時期

ドイツにおけるこの花の…
背丈は?cm
開花期は?月

種類

宿根草

原産地

ブラジル西部、ウルグアイ

花言葉

「幸福な愛」「信じ合う心」

花写真

☆この記事は主にドイツ(ドイツ南西部)で見た花を撮影して構成しています。☆このブログを通じて、花はどこでも咲くということを実感していただけたら幸いです。☆写真の著作権は管理人にあります。無断利用を禁止しております。

2020年6月中旬撮影

使用カメラ Nikon D7100
撮影地 ドイツ南西部