ペチュニア 花屋で出会った黒い花に一目惚れ Petunia

花写名 Photo&Name

赤、ピンク、そして黄色いのはよく見かけますが、黒いペチュニアをお花屋さんで見つけて一目惚れ。そのときには出先でしたので買って帰らなかったのですが、園芸店でも見つけたので、他の色と買って帰りました。

黒、と言っても濃い紫色なのかもしれませんが、とにかく珍しい色でしたのでドイツ国旗にできるとそのときに思ったほどです。単純ですよね(笑)

スポンサーリンク

花名:和名、学名、ドイツ語名、英語名

和名:ツクバネアサガオ(衝羽根朝顔)
別名:
科 属名:ナス科 ペチュニア属
学名:Petunia
ドイツ名:Petunie
英語名:Petunia

背丈、開花時期

ドイツにおけるこの植物の…
背丈は20mから80cm
開花は6月から10月

種類

一年草、二年草

原産地

南米

花言葉

「あなたと一緒なら心がやわらぐ」「心のやすらぎ」

花写真

☆この記事は主にドイツ(ドイツ南西部)で見た花を撮影して構成しています。☆このブログを通じて、花はどこでも咲くということを実感していただけたら幸いです。☆写真の著作権は管理人にあります。無断利用を禁止しております。

2019年6月下旬撮影

使用カメラ Nikon D7100
撮影地 ドイツ南西部

ペチュニアは一年草が多いのですが、花が咲いている期間が長いので(冬前まで咲いてました)、楽しませてくれるお花です。

色も豊富で、八重咲きもありますから、組み合わせが楽しいですね。