テンジクアオイ(天竺葵)、ゼラニウム(ゼラニューム)、ペラルゴニウム Pelargonium

花名 Name

どっちがどっち?ペラルゴニウムはゼラニウムの仲間?

これまたややこしい話から始めてしまうのですが、この花を見るとゼラニウム?と今まで勝手に思っていたのですが、どうやら正確にはペラルゴニウム(ペラルゴニューム)らしいです。

でも結論から言ってしまうとどちらも正しい

なぜならゼラニウムもペラルゴニウムも同じフウロソウ科のテンジクアオイ属だからです。

そして「ゼラニウム」または「ペラルゴニウム」とは、日本の園芸市場で至便上分けている呼び名だからです。

例えばドイツの園芸店では、写真の花をAとした場合、Geranien(読み:げらにえん)または Pelargonien(読み:ぺらるごにえん)という二つの表記があったり、どちらか一方だったりします。

そしてバルコニーの鉢植えに植えられる花には、Balkongeranie(読み:ばるこんこんげらにえ)や Balkonpelargonie(ばるこんぺらるごにえ)と二つの名前があったり。

つまり日本のようにAの花はゲラニウム、Bの花はペラルゴニウムとは呼んでいません。

なぜ日本では区別があるのでしょうか。それにはこんな理由がありました。

ゼラニウム、という呼び名は、フウロソウ属 (Geranium)の時の呼び名です。

その後、1789年にテンジクアオイ類であるゼラニウムは、Pelargonium属へ移されましたが、馴染みのあったGeranium(ゼラニウム、ゲラニウム)は園芸名として残ったのです。

もちろんPelargonium属に入っている植物をラテン語名でペラルゴニウムとも呼びます。

ということで、「ゼラニウム」も「ペラルゴニウム」も同じ科属の花です。

意識的に分けている場合は、一季咲きを「ペラルゴニウム」、四季咲きを「ゼラニウム」という分け方もあるそうです。

ペラルゴニウム(ゼラニウム)には大きく分けて6つの種類がある

ペラルゴニウム(ゼラニウム)は成長した姿、葉、そして花の形がさまざまで複雑ですが、次の6つのグループに分けることができます。

枝垂れ咲き(アイビーゼラニウム)Pelargonium peltatum

花の茎が下垂するゼラニウム(Pelargonium peltatum)はヨーロッパのバルコニーでよく見かける園芸種です。

和名は「ツタバゼラニウム」とも呼ばれ、葉っぱの形から「アイビーゼラニウム」とも呼ばれています。

ドイツ語名はHänge-Geranien(読み:へんげ げらにえん、意味:枝垂れゼラニウム), Efeu-Pelargonien(読み:えーふぉい ぺらごにえん、意味:蔦ペラゴニウム)

匂いゼラニウム Pelargonium Scented-leaved

花というよりかは葉が主役のゼラニウム。そしてそのバリエーションは数え切れないほどあるそうです。

例えば、
「チョコレート」
「レモン」
「ワイン」
「薔薇」
「ペパーミント」そして「ペパーレモン」などなど。

といった香りがです。これらは花ではなく葉っぱが香りを放っています。

そしていくつかの香りは蚊を寄せ付けないという効果もあるそうです。

高貴なゼラニウム Pelargonium Grandiflorum-Hybride

大きく美しい直立して咲くタイプ。葉は通常端がギザギザになっています。花がビロードタイプなどがあり、標準品種のゼラニウムに比べエレガントです。

直立咲きゼラニウム Pelargonium x hortorum

多種多様な品種で色も豊富。また星咲きタイプもあります。

葉飾りゼラニウム Pelargonium x hortorum

カラフルで美しい葉を持つタイプ。

ハイブリッド

一例、枝垂れる品種と直立した品種の交配。その結果、手入れが簡単で天候にも安定したゼラニウムとなります。

枝垂れるか、直立するかは、親株の影響がどれほど強いかによってどちらかに成長します。

花写真 ポートレート

☆この記事は主にドイツ(ドイツ南西部)で見た花を撮影して構成しています。別の地での撮影した写真を掲載の際には可能な限り明記をするようにしています。
☆このブログを通じて、花はどこでも咲くということを実感していただけたら幸いです。
☆写真の著作権は運営者であるHanaKokoroにあります。掲載写真の無断利用を禁止しております。

2021年5月下旬撮影

使用カメラ Nikon D300
撮影地 ドイツ南西部

基本情報

和名:テンジクアオイ(天竺葵)
別名:ゼラニウム、ゼラニューム、ペラルゴニウム、ペラルゴニューム
科 属名:フウロソウ科 テンジクアオイ属(ペラルゴニウム属)
学名:Pelargonium
ドイツ名:Geranien, Pelargonien
英名: Geraniums, pelargoniums, or storksbills

ドイツにおける背丈

25cmから100cm(種類による)

ドイツにおける開花期

5月から7月(種類による)

種類

主に多年草、一年草もあり

原産地

アフリカ南部

花言葉

日本語の花言葉

「尊敬」「信頼」「真の友情」「偽り」

関連商品