ノリウツギ(糊空木)Hydrangea paniculata

花名 (Flower photos)
この記事は約2分で読めます。

ドイツ語名のRispen-Hortensie(読み:りすぺん ほてんしあ)のRispenは、Rispeが原型で円錐状の、という意味。花の形がまさにそれに当てはまるので、形から名前がついたと容易に想像がつきます。それにアジサイ科に属するということも名前から判断が可能。

その反対に和名はノリウツギ(糊空木)は樹液が糊に使われていたそうで、またアジサイ科にも関わらず空木という名前がついていて、ちょっと混乱を覚えました。

やっぱり名前は大事じゃないかなと、ちょっと実感した次第です。まぁ個人的な感想ですが。

この花を見かけることは少なくて、この撮影のモデルも毎年同じ花です。でも1年を通じて、この花の変化を楽しむのが日課とまでは言いませんが、それに近いことをして季節の移ろいを感じています。

どの花もそうですが、やはり朝晩の日の光が花を一番美しくしてくれるように思えるのですが、残念ながら日陰に咲いているので、日の光が届くには、ほんの数時間のこと。ですので、撮影の角度というのは毎年似たようになってしまいがちです。それでもなかなか撮影は上達しないので、どうしたものかと悩んでしまいます。

花名:和名、学名、ドイツ語名、英語名

和名:ノリウツギ(糊空木)
別名:サビタ、ノリノキ(糊の木)
科 属名:アジサイ科 アジサイ属
学名:Hydrangea paniculata
ドイツ名:Rispen-Hortensie
英名:Panicled hydrangea,

背丈、開花時期

ドイツにおけるこの花の…
背丈は2から10m
開花期は7月から9月

種類

低木(または中木)

原産地

日本、中国南部

花言葉

「臨機応変」

花写真

☆この記事は主にドイツ(ドイツ南西部)で見た花を撮影して構成しています。☆このブログを通じて、花はどこでも咲くということを実感していただけたら幸いです。☆写真の著作権は管理人にあります。無断利用を禁止しております。

使用カメラ Nikon D7100
撮影地 ドイツ南西部

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
花名 (Flower photos) 白い花
HanaKokoroをフォローする
スポンサーリンク
IKEBANA 花こころ Germany
タイトルとURLをコピーしました