いけばな|子供いけばなワークショップ 2011 Ikebana for Kids

花心 Ikebana
この記事は2011年に行った「こどもいけばな」の様子を再編集、再掲載したものです。

子ども会の活動として生け花ワークシップを2011年秋に初めて行いました。その縁あって、プライベートにてお稽古を続けてくださっている方もいます。

ワークショップの始まりは、いけばなの歴史、小原流について、生け花道具、そして今回のワークショップでいける花形や花材について、ちょっと長いかな?とい思いましたが、みなさん真剣に聞いてくださいました。

きっと子供たちの中には生け花の歴史などの難しいことは分からないても、お花や枝をどうしたら美しく見せられるのか、真剣に花に向き合っている姿がとても印象的でした。

同じ花材なのに、結果はそれぞれ。どれが正しいというのはなくて、どの生け花が花や枝を美しく見せられているか。

それを感じてもらえていれば大変嬉しいです。

Es war 2011 Herbst, dass mein ersten Ikebana Workshop war. Alle Anfang sind nicht so einfach, aber ich war sehr zufrieden und habe viel Spaß gehabt.

“Jede Rosa hat jeden Ausdruck” hatte ich erzählt.
“Ausdruck?!”
“Ja! sie hat auch traurigen Ausdruck und happy Ausdruck! So wie Wir!”

Kinder können natürlich Ikebana lernen. Ikebana gibt ihnen Konzentration, Kreativität und  Spaß!! Ich möchte sie wissen und fühlen, wie schön Blumen sind und überlegen dafür.