ハナダイコン(花大根)Hesperis matronalis シューベルトの歌曲にもなった花

花名 Name

ヨーロッパでは古くから親しまれてきた園芸植物。花いろも白、ピンク、そして八重咲きがあるそうです。ただこれらの園芸種は日本では発売されていないとか。

夜のスミレ

ドイツ語名はNachtviole(読み:なはと ゔぃおれ、意味は夜のスミレ)ですが、夜 Nacht と名前がついているのは、夜に芳香が強くなるからだそうです。夜散歩していて香りが漂ってくるなんて、ちょっとロマンチック と思ってしまいした。

シューベルトの歌曲にも使われている

またシューベルトの歌曲 Nachtviolen, D.752 (日本語タイトル「ハナダイコン」)があります。動画を見つけたので、ご参考までにどうぞ。

和名のハナダイコンは別の花にも付けられている

オオアラセイトウ(大紫羅欄花)別名ムラサキハナナ(紫花奈)学名:Orychophragmus violaceus もハナダイコンと呼ばれますが、全くの別種です。

ちなみに所属の科と属は、アブラナ科 オオアラセイトウ属です。

花写真 ポートレート

☆この記事は主にドイツ(ドイツ南西部)で見た花を撮影して構成しています。別の地での撮影した写真を掲載の際には可能な限り明記をするようにしています。
☆このブログを通じて、花はどこでも咲くということを実感していただけたら幸いです。
☆写真の著作権は運営者であるHanaKokoroにあります。掲載写真の無断利用を禁止しております。

2021年6月下旬撮影

使用カメラ Nikon D7100
撮影地 ドイツ南西部

基本情報

和名:ハナダイコン(花大根)
別名:ハナスズシロ
科 属名:アブラナ科 ハナダイコン属
学名:Hesperis matronalis
ドイツ名:Gewöhnliche Nachtviole, Gemeine Nachtviole, Rote Nachtviole, Matronenblume oder Kilte
英名: Dame’s rocket, damask-violet, dame’s-violet, dames-wort, dame’s gilliflower, night-scented gilliflower, queen’s gilliflower, rogue’s gilliflower, summer lilac, sweet rocket, mother-of-the-evening, Good & Plenties, and winter gilliflower.

ドイツにおける背丈

40cmから100cm

ドイツにおける開花期

5月から7月

種類

二年草

原産地

シベリア、西アジア、ヨーロッパ

花言葉

日本語の花言葉

ドイツ語の花言葉

Nur der verschwiegenen Nacht klage ich meinen Liebesschmerz.
(直訳)秘密の夜にだけ、私は私の愛の痛みについて不平を言います。←この花が夜に強い芳香を放つところから来ているようです。

関連商品