キルカエア・ルテティアナ Circaea lutetiana ミズタマソウの仲間

花名 Name

可憐な白い花と蕾が特徴的な花です。

ただドイツ語では、Große Hexenkraut(読み:ぐろーせ へきせんくらうと)偉大な魔女のハーブという名前がついています。この名前は、ギリシャ神話に登場する魔女、キルケーのこと。

学名Circaea も同様にキルケーのことを指しています。可憐な姿の花も、花名を知ると、びっくりしますね。

和名は残念ながらありませんが、似ている花ですとミズタマソウ、またはエゾミズタマソウになります。こちらの方が可愛らしい名前なので、この花にお似合いだと思いました。

花写真 ポートレート

☆この記事は主にドイツ(ドイツ南西部)で見た花を撮影して構成しています。別の地での撮影した写真を掲載の際には可能な限り明記をするようにしています。
☆このブログを通じて、花はどこでも咲くということを実感していただけたら幸いです。
☆写真の著作権は運営者であるHanaKokoroにあります。掲載写真の無断利用を禁止しております。

2020年7月下旬撮影

使用カメラ Nikon D300
撮影地 ドイツ南西部

基本情報

和名:
別名:キルカエア・ルテティアナ
科 属名:アカバナ科 ミズタマソウ属
学名:Circaea lutetiana
ドイツ名:Große Hexenkraut, Gewöhnliches Hexenkraut oder Gemeines Hexenkraut
英名: Broad-leaved enchanter’s nightshade or Witch City

ドイツにおける背丈

20cmから70cm

ドイツにおける開花期

6月から8月

種類

多年草

原産地

ヨーロッパから中央アジア、そしてシベリア

花言葉

日本語の花言葉