オオカニツリ Arrhenatherum elatius

花名 Name

とても小さくて細かな黄色が目立った草花。

ぱっと見、イネ科の草と分かったので近づくのを躊躇(花粉症持ちなので)したのですが、この草に対してクシャミは出ませんでした。

観賞用としての用途もあるらしいので、くしゃみが出ないのは有難いです。

ヨーロッパ原産ということですが、ドイツの北部では一般的ではないそうです。またドイツではこの草は比較的新しい部類に入るそうで、19世紀にはこの種はドイツで普及していなかったそうです。

撮影話

いつもと変わらない散歩道でしたが突如として黄色い塊が見えました。

近づいてみるとなんとも可愛らしい花が鈴のように咲いていて、撮らずにはいられません。

接写ができなかったので、もっぱら草全体をいれるような構図になっています。花だけのクローズアップ、というのも次回は撮ってみようと思います。

朝方の散歩でも少しずつ汗ばむ季節、この花はそんな汗ばむのを一瞬忘れさせてくれるような軽やかさが特徴的でした。

花写真 ポートレート

☆この記事は主にドイツ(ドイツ南西部)で見た花を撮影して構成しています。別の地での撮影した写真を掲載の際には可能な限り明記をするようにしています。
☆このブログを通じて、花はどこでも咲くということを実感していただけたら幸いです。
☆写真の著作権は運営者であるHanaKokoroにあります。掲載写真の無断利用を禁止しております。

2021年6月中旬撮影

使用カメラ Nikon D300
撮影地 ドイツ南西部

基本情報

和名:オオカニツリ
別名:
科 属名:イネ科 オオカニツリ属
学名:Arrhenatherum elatius
ドイツ名:Gewöhnliche Glatthafer oder Französisches Raygras
英名: False oat-grass, tall oat-grass, tall meadow oat, onion couch and tuber oat-grass

ドイツにおける背丈

50cmから150cm

ドイツにおける開花期

6月から7月

種類

多年草

原産地

ヨーロッパ、西アジア、北アフリカ

花言葉

日本語の花言葉

この草の園芸種であるリボングラス(学名:Arrhenatherum elatius ssp.bulbosum cv. Variegatum)の花言葉

「無邪気」

関連商品