黄/橙の花

花名写真

レモンイエローのマンシュウキスゲ(満州黄萱)Hemerocallis lilioasphodelus

公園の片隅で見つけたマンシュウキスゲ。一番最初に思ったのは、あの花に似ているということ。そう、あの花とはノカンゾウ。 マンシュウキスゲをドイツ語名では、Gelbe Taglilie(げるべ たーぐりりえ)と言って、黄色い1日ユリという...
花名写真

ひらひら泳ぎそうなキンギョソウ(金魚草)Antirrhinum majus

和名はキンギョソウということで、金魚に似ているところから花の名前が付いたと思うのですが、面白いことにドイツ語名はGrosses Loewenmaul(ぐろーせ るーべんまうる)と言って、意味は大きなライオンの口(くち)です。確かにライオンが...
花名写真

水辺に咲くキショウブ(黄菖蒲)Iris pseudacorus

ヨーロッパ原産ということで、どこでも見かけると思いきや、一般の住宅街では意外と見かけない植物です。それでもたまーに玄関先の池に咲いているのを見かけたりはしますが、数は少ないです。 水辺の植物なので、他の花と比べるとお世話(池のお世話が...
花名写真

バラ(薔薇)の季節には華やかになる風景 Rose

南西ドイツで爽やかな初夏の日差しが続くようになると、薔薇があちらこちらで咲き始め、いつもの通り道もさらに華やぐ季節へ移っていきます。 写真はお気に入りのスポットの一つで、赤煉瓦と薔薇のコンビネーションがなんとも言えないくらい素敵な場所...
花名写真

セイヨウサンシュユ(西洋山茱萸)Kornelkirsche

某SNSにて、こんなお花もあるんだと知った花です。そう気づいてから早春になると目に止まるようになりました。そして念願の花いけも出来るようになりました。 ヨーロッパの冬は暗くて長いので、本当に春が待ち遠しくなります。そしてこの黄色い花を...
花名写真

ヤマブキ(山吹)Japanische Kerrie

ドイツでよく見る山吹は八重が多いのですが、写真のはひとえ。植物園でも見かけましたが、その時には花も終わっていて、かなり寂しい感じでしたが、写真のは歩いている時に出会った山吹。 しかもその道は人があまり通らないような場所で、本当に山吹な...
花名写真

シャクナゲ(石楠花)Rhododendron

ドイツ語はRhododendron、棒読みですと「ろーどでんどろん」となって、冒頭のrhodonは「薔薇」、後半のdendronは「花」という意味になります。やはり美しい花には「薔薇」という名詞が付く傾向にありますね。 そして野生種や...
花名写真

オリエンタルポピー Türkischer Mohn

オリエンタルポピーはドイツの庭先でも人気のひとつ。初夏になり、爽やかな風が吹き始めると咲き出して、庭先を一気に明るい雰囲気へとしてくれます。 花が咲くまでの間も成長が楽しめる花。まずは春頃に葉っぱが徐々に増え、次に蕾がニョキッと伸び、...
花名写真

チューリップ Tulpen|花名写真

ドイツでもチューリップは人気の花のひとつだと思います。と言いますのは、やはり春になると真っ先に朝市で束になって売っているお店が多いですし、自分で切って買うことのできる花畑でもチューリップは畑で真っ先に芽が出て咲く花(つまりは売りに出る花)だ...
花名写真

タチアオイ(立葵)Stockrose|花名写真

和名のタチアオイ(立葵)は、真っ直ぐに伸びる姿からつけられたそうですが、ドイツ語名も似た感じでしょうか。 Stockroseは、Stock(棒)とRose(薔薇)という意味ですし、PappelroseのPappel(ポプラ)なので、確...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました