花庭カテゴリーはじめます!Start my garden story ガーデニング初心者がドイツで庭作りします!

花庭 My Garden

自分の庭が出来ての一年目は、全くと言っていいほど何も出来ない状態でした。

一応プランなるものは考えましたが、庭作りにかかりっきりになるほどの時間はなく、かといって隙間時間にできるようなものでないと、この1年間は実感しています。

そこで、植物のお世話の仕方も含めて、この庭カテゴリーを新たに始めることにしました。

スポンサーリンク

庭の目的

いまのところの目標は、

  • いけばなに使える花を中心に植えること
  • 憩いの場所となる庭にすること

の二つです。

いけばな花材を賄える庭

ドイツに来て、いけばなの稽古を通じて分かったことは、必要なら(花材を)取りに行けということです。

そしてさらに無いなら育てろ、ということも実感しました。

そこで、せっかく庭があるのなら花材を自前できるくらいの庭にしたいと思ったのです。

ただし広さに制限もありますから、森にならない程度に植栽し、さらに花材として使えるような庭にしたいと考えています。

現時点で植えている花木は、

椿、桜、梅、日向水木、紫陽花、菊、馬酔木、草木瓜、紅葉、アスチルベ、低木の南天などです。

他にも鉢植えで育てている植物もあります。

まだ種類や数的には多くはないですし、小さい彼らですが、育てば結構な大きさになるのでは?といまから楽しみにしています。

それらの植物を育てるにあたり、それぞれの特徴や個性をまとめておきたいと思っています。花名写真のカテゴリーとリンクさせながら記事を充実できれば嬉しいとも思っています。

 

憩いの場所となる庭

ドイツの初夏は外で過ごしても気持ちが良いので、庭で過ごすということは定番中の定番となっています。

そして気の合う家族や仲間と集まって、お茶からバーベキュウまで、庭で過ごすことは多岐に渡っていると感じます。

我が家にもテラスの領域は用意されていて、あとはテラスを作るだけなのですが、日曜大工になるので来年の夏には使えるようになりたいと思っています。

テラス以外の場所でものんびり過ごせるようなスペースを確保したいとは考えていますので、少しずつでもここでご紹介できればと思っています。

 

 

どうぞお楽しみに!

 

この記事へサポートしていただけると、とても助かり心から喜びます!